So-net無料ブログ作成
検索選択

<ビッグバン>「1兆分の1秒後の数百兆度」再現(毎日新聞)

 欧州合同原子核研究所(CERN)は30日、スイスフランスにまたがる大型粒子加速器「LHC」で宇宙誕生(ビッグバン)から1兆分の1秒後の数百兆度の状態を再現した。陽子同士を衝突させ、7兆電子ボルトという世界最高エネルギーを出すことで達成した。衝突後に生じた粒子を検出することで、質量の起源とされる「ヒッグス粒子」などノーベル賞級の発見につながるという。

 LHCは地下に埋設された1周約27キロの円形トンネル内で、陽子を光速近くまで加速して衝突させる装置。運転開始直後の08年9月に事故で中断したが昨年11月に再開した。これまでの記録は昨年12月に達成した2.36兆電子ボルトで、来日中のロルフ・ホイヤー所長は東京大で会見し、「興奮し、ほっとし、幸せだ」と語った。

 実験には日本も参加している。米映画「天使と悪魔」に、物質と反対の電気を持つ「反物質」を作り出す施設として話題になった。【須田桃子】

首相「企業団体献金の禁止に踏み込み根っこを絶つ」(産経新聞)
普天間政府案、首相は月内一本化こだわらず(読売新聞)
がけ下に頭部のない女性遺体=スーツケースに入れられ−石川県警(時事通信)
大麻所持容疑の大阪府立高校教頭「仕事のストレスもあった」(産経新聞)
通り魔?テロ?ツイッターで現場の声続々 竹下通り事故(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。